• ホームページ制作(外部サイト)
  • アプリ開発
  • マンガ制作
  • 研修企画
  • 講演
  • コンサルティング

効率的な情報収集のテクニックはありますか?

ネットの情報は玉石混交で、できるだけ質の高い情報にアクセスできればと思うのですが、何かいい方法はありませんか?

ベンチマークした人の情報収集源をコピーしましょう!

ズバッ!と回答

◯インターネットの登場以降、これまで一般の人がアクセスできなかった情報に誰でも簡単に、かつ無料でアクセスできるようになりました。これは本当に凄いことで、まさに情報の民主化が世界レベルで広がっているのを実感します。一方、あまりにも情報が多すぎて、取捨選択に悩んでいる人も少なくありません。

◯ビジネスをしていく上で、業界周りの情報だけでは正確な舵取りをするのが難しい時代になっています。できるだけ視野を広げて、良質な情報に触れていきたいと誰しもが思いますが、具体的にどうすれば実現するでしょうか。良質な情報は人が運んでくるもの、とはよく言われますが、そう簡単に人脈を築けるものでもないので悩んでしまいますよね。

◯そこで、こういう時代だからこそ、お手軽に、かつ効率的に情報収集源を獲得する方法をお伝えします。それは、「ベンチマークした人の情報収集源を丸々コピーする」ということです。

◯ん?どうやってそんなことするの?って思いますよね。簡単な方法があるのでお伝えしますね。例えば、情報源としてベンチマークしたい人を何人かあげてください。もちろん有名人でOKです。何名か浮かんだら、その人のtwitterやFacebookを検索し、「フォロー」します。まずはこれが第一段階。これだけでも良質な情報に触れることができます。

◯その上で、次がちょっとしたコツです。例えばtwitterであれば、そのベンチマークしている人がフォローしている人を知ることができます。つまり、その人の「情報源」ですね。もちろんただのお友達という人も混じっているとは思いますが、顔ぶれを見ればある程度判断できると思います。で、その情報源を片っ端から今度は自分がフォローしていけば、twitterを通じてそのベンチマークした人の情報源を丸々コピーすることができます。簡単でしょ?

◯これは違法でもなんでもなく、誰でも普通にやっている方法ですからぜひやってみることをおすすめします。同じ方法で有名人がフォローしている人をいくつかチェックしてみると、誰からもフォローされている人を発見することができます。きっとその人はキングオブ情報源なんでしょうね。

いかがでしょうか。情報源を丸々コピーするという今どきな方法。ぜひお試しください。

Vol.90 2017.07